FC2ブログ

姫サンタのお話

2009年12月11日 21:19

我が家には6年前から不思議なサンタクロースがやって来ます。
25日の朝 目が覚めると私の枕元にプレゼントが届いているのです。
イヴの夜は我が家の子供達のところにも 午前3時頃にはサンタがやってくるのですが・・
その時間にはまだ私のところには何もありません

娘は保育園の頃から毎年私の誕生日と母の日にはお手紙をサプライズで
届けてくれるので 私のサンタは娘ではない・・・ようで(*^-^)

もちろん!息子は母の誕生日すら記憶にないから息子であるはずはありません!(笑)

靴下から始まり手袋やパジャマやマフラーや・・・
私が冬の間 寒くならないようにと思いやりのあるプレゼントばかり♪

子供らがサンタにお願い話をしているときに
必ず「おかぁは今年は何を頼むの?」と聞いてきます
「靴下がいいよー」って答えると
「また靴下?もっと違うもの頼めばいいのにーサンタも予算アップしたみたいやよ!」って(⌒-⌒)

「おかぁのトコにサンタさんが来てくれるだけでもハッピーなんやでさ~サンタが届けてくれるものなら
なんだって嬉しいさ~♪」

娘 「そうやねー今年で最後かもしれんしね」


大切な宝物が引き出しにしまってあります。
保育園からずっと書いてくれてた娘からの手紙。
思えば5歳の最初のお手紙のときも 手渡しではなくて
私の机の引き出しに こっそり隠してありました。

ソワソワしてる娘
いつ私が見つけるのだろうかと・・・
その時の姿と笑顔を私は今でも忘れていません

私がよく使うメモ用紙の途中のページにメッセージが書かれてたり
財布の中に入ってたり
旅行に行くときは 旅行鞄のポケットに隠してあったり

家の中がゴタゴタしてた時期
自分は高校受験で大変だったにもかかわらず
私に励ましの手紙をくれました

毎日痛い痛いと泣いてた私に
・・何もしてあげれないけど 私はお母さんの味方だよ。頑張ってね!って(ρ_;)

何十枚のメッセージを私は時々全部読み返します
ボロボロ泣いて読み返します
ヘタクソだった5歳の文字が・・文章が・・大人になっていく姿がわかります

必ず「お母さん頑張って」と「私は味方だよ」って書いてあります
娘なりに私の姿を見て受け止めてなにかを感じていたんだろうな
そんな心配かけて子育てしてきたのかと反省したり・・・


ここんとこ受験でイライラしている娘と よくケンカします

「サンタ来んよ!!」と言われます(* ̄▽ ̄*)

我が家の姫サンタ♪
今年で私の枕元に届くのはきっと最後になるだろう
グッスリ寝込んだ私のもとへ
こっそりやってくる姫サンタ
その姿は見たことないけれど 
きっと朝目が覚めて 喜ぶ私の姿を想像しながら置いてってくれるんだろうね☆


ー朝ー

「わーーーーーーい!おかぁのトコにもサンタ来たよぉー!!!」と
プレゼント抱えて階段下りて行く私です(⌒∇⌒)


プレゼントの価値は値段や大きさじゃないんだよね
大好きな人にもらったものなら
端切れに書いたメッセージでも宝物になる
どんな形でも 自分を思ってくれたものなら
最高のプレゼントになるんだよね

私の宝物は いまここで2人仲良くTV見てる君たち
いつまでも優しい心を忘れないで大人になっていってね♪






サンタは大変(o ̄∇ ̄)o

2009年12月09日 17:01

クリスマスムードも徐々に高まってくる頃になりました♪
子供が小さいうちだけよ~っていう話をよく聞きますが・・・・

我が家は子供産まれてからずーーーとサンタクロースは やって来ていますo(*^▽^*)o~♪
だいたい今頃の時期になると ある儀式が始まります。

空に向かってサンタに叫ぶのです☆
「サンタさ~~~ん!○○を持ってきて下さぁぁい!!」って☆ヽ(▽⌒) 

小さい声ではサンタに聞こえないからデッカイ声で言うんだよ!って「しつけ」てありますから~
2人で裏の庭先から毎年叫んでおりました(笑)

(この儀式がないとサンタは悩んで困っちゃうんだよね♪)

サンタを信じてる限り ちゃんと来るからね♪って「しつけ」ておりましたもので・・・
3年前くらいからは 叫ぶまでは行かないけど
夕飯のときに2人で

「今年はサンタに○○頼むんや~~」って 私の前で話し合いしております(=v=)ムフフ♪

で・・娘が今年頼んだもの・・・
こたつ”( ̄▽ ̄;)!!

こたつーーーーー!!??

そんなものサンタが夜中に持ってこれるわけないじゃん!

娘 「大丈夫やさ~隣の部屋に届けてくれるさ~~」

小町「・・・・・・・」

”マイ・こたつ”で夜な夜な勉強しながら紅茶飲むのが夢なんだって~♪
困ったね~困った困った

で・・・・
今年のサンタは娘に早く勉強してもらいたくって
イヴまで待たせては遅いだろうって・・・

F1000037.jpg

なんと日曜に娘の元に・・・
しかも小町の手から・・
娘 「どした!?サンタから預かってきたのか?」

小町「そうやさ~イヴの営業日以外はトナカイも休業やでさ~ご家族の方にお預けしますやってさ~」

娘 「じゃぁサンタに会ったのか?」

小町「指定の場所に取りに行っただけやさー」

娘 「そりゃ残念やったね~♪」

アホな親子だとまじめに思い込まないで下さいませね(笑)
そんなこんなで娘のトコには一足早くサンタが来ました☆
え?
勉強に励んでるかって?

「こたつ ぬっくいーーー気持ちいいーー♪」って
寝てますわ(_д_)。o0○
想像通りでございます

ー翌日ー
娘「イヴの日が楽しみや~~」

えーーーーー!??

「だって やっぱ枕元に置いてあるのって嬉しいじゃん!ねっ!お・か・あ・さ・ん♪」

息子「オレの頼んだのは17日に入荷やで 指定の場所でサンタから受け取ってきて♪」

はぁーーーーー!?

「オレもイヴが楽しみや~ お・か・あ・さ・ま♪」

こいつら私を おちょくって楽しんでます
でも 私も楽しんでいるので しゃーないか(o^∇^o)ノ

1年に1度のさまざまなイベントは
楽しまなきゃね
明日は
姫サンタのお話をUPしますので
ハンカチのご準備を(笑)






父上さま~

2009年12月08日 17:44

今朝は寒かったですねー
霜で真っ白 窓は凍みてて一瞬開かなかったし・・・
車のフロントガラスはワイパーでも消えない霜・・霜・・
マイナス4度・・
峠はマイナス9度だったってーーーーオーマイガッ!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!


でも空は青空ピーカン♪で午前中はルンルン♪で歩けたんだけど
お昼食べた頃から
ん?なんだか背中がコリコリだよ?
だるいーーし
ちょこっと横になってから午後に向かおうかと
うつ伏せでゴロンと。

いえねーほんとに横になってるだけだったんだけど

ソファーでTV見てた父上様がね
マッサージしてくれたんね♪(* ̄ー ̄)v

父上様は片方の耳が聞こえないから
大きい声で喋らないとダメなんだけど
とにかく凝り凝りの状態の私は
余計なことは言わず・・
ありがたやーーーと

「右!そこもうちょっと強めにー」・・・・・(笑)


いつも息子のマッサージしている父上様
世間の常識とは我が家はチョコット違うけど
頼られると嬉しい父上は いろんな技で凝り凝りをほぐしてくれます♪

肩から背中から腕から足からお尻から(笑)

でも強すぎて痛いんじゃよー
いつも娘の細い綺麗な指でのマッサージに慣れてるからさー
でも・でも余計なことは言いませんよ~
今日はとにかく どっか切れそうなくらい しんどかったから。


「ありがと!気持ちよかったわーラクになったよ♪」

「骨 折りそうでコワイわ!もうちょっと太れ!」あははは

私の父上様
前回書いた爺ちゃんの長男

まーーーーーったく性格違うけど 寡黙なトコは似てるかなぁ~
私が高校生の頃は ジェームスディーンに似てるーとかアホなこと言って
腕くんで喫茶店連れてってもらうのが自慢自慢(笑)

余計な事は喋らず
妻に逆らわず
他人が喜ぶなら 
恥も捨てる

え?

どういう意味かって?

知る人ぞ知る
余興の達人

そう 爺ちゃんと違うところは
F1000017.jpg

こんなのは ヘのへであります。
もっと紹介したいけど 父上の人権を考慮して控えさせていただくわー(笑)

私が離婚した日に泣いてくれた父上様
他人をハッピーな気持ちにさせるために
今夜も1人 部屋にて次の作戦を練っております

ご希望あらば 伺いますよ~(爆笑)

こういうところは 婆ちゃんの遺伝だという話でありんす。


父上様
なるべく長く生きておって下さいね
頼りにしています。
今日は ありがとう♪







元気もらってきました!

2009年12月04日 20:14

今日は娘を連れてオジサンの鍼治療に行ってきました。
胃痛のせいでか背中がパンパンに張ってたから・・
で・・
娘がギャーギャー叫びながら治療してもらってる間
私はオバサン(ミツエネエサン)とお喋りヽ(*^^*)ノ

いつも書いていますが パーキンソン病とお付き合いしているネエサンです。
67歳です。
今日は新作のBagを得意げに見せてくれました

F1000030.jpg

F1000032.jpg

これは5作目♪
カーテン生地を再利用して作ったんだって♪
ちゃんと自分が病院に通うのに使いやすいように
ポケットの大きさや位置やマチの幅も考えて作ってあります。

持ち手がタラーンってなるのよーって
言ってたから 今度私のパッチ用の接着芯を
持ってってあげよっと☆

1日3回のお薬で生きてるネエサン
薬が切れかけると 震えが出てくる
耳の鼓膜が破れて
こないだ全身麻酔で鼓膜張ってもらう手術もして

盲目のダンナを置いて先には死ねないさーって
頑張ってる。
もちろんオジチャンの毎日の鍼のおかげで
ここまで動けるようになったんだけどね。




今日は私の身の上話をカミングアウトしてきました。
心配かけたくないから黙ってたけど
なんでも話してきたからね。

途中から2人でティッシュ片手に涙声になったけど
1番私のこと分かってくれてる人やから
両親にも言えない話や内緒~~の話や(* ̄∇ ̄*)

久々に号泣ってものをしたような気がします
泣き笑いで
デトックスできたかな
突っかえてたものが あふれ出てきたような・・・

2時間半たって
目も鼻も真っ赤にしている私とネエサンのいる居間に

「あーーーーー!スッキリしたわーー!!」と
ボサボサ頭で治療終了した娘が (笑)

私もスッキリしたわーーーー(笑)

ありがとね ネエサン
理解してくれて。


いつも言うけど
痛みは同じ痛みを持った人にしか 本当の痛みはわかんない
いろんな痛みがある
いろんなね・・・心の痛みや・・

痛みを持っていない人は多分いないと思う
種類は違っても・・

でも人の痛みは分からない
分からないけど 
少しでも和らぐと言ってくれるのなら
私は会いに行くよ

そして
私が和らぐから会いに行くんだよ

ねっo(*^▽^*)o~♪




12月になりましたね

2009年12月02日 22:02

今月も外回りのお仕事が始まりました。
お客さんの所へ行っては「来月はもう1月やから今年最後やねーよいお年をねー」
なんて笑いながら挨拶ヽ(*^^*)ノ

今日はまた雲1つない青空で 気分は上々↑↑
昨日少しダウン気味だったので 今日の青空は太陽電池MAX充電フルパワーでした♪

で・・・
お昼近くに訪ねると 「もうお昼なのにゴメンネー」から始まり
おばちゃんが「アンタも大変やねー」って冷蔵庫から出てきたもの

1件め・・ヤクルト (これは小さいから一気飲みできました)

2件め・・りんご  (私、りんご苦手なんだけど薄く切ってもらって・・)

3件め・・「あ~れ小町ちゃん 久し振りやねぇ~豆煮たで食っていきないよ♪」
      で・・「煮豆 小皿に1杯」(・・;)

4件め・・ようかん  (こーれーは 食べれない私。子供が好きやから持ってくわーって言ったら
     4切れも頂きました(^▽^;)

5件め・・そろそろ12時に近い時間だったので さっさと帰ろうかと思ったら

「ちょっと待ちない!」ってポッケにチョコレート詰め込んでもらった(笑)


こんなもんで驚く私ではありません。

みかん・はっさく・柿・花・饅頭・・・・なんでも くれるオバチャン達(*´∇`*)

ありがたい事ではありますが
持って歩くのは ちと重いときもありまして・・・
「オバチャン!キープさせて!あとで持ちに来るから」って言って
車でもらいに行くと スーパー袋が増えてます(笑)


なんかね・・
次の月に訪ねると亡くなってるお婆ちゃんやお爺ちゃんもいるわけで
先月は楽しくお喋りしたのにね・・・って
仏壇お参りさせてもらうのだけど
高齢化の町だから 結構そんなこと頻繁で・・・(ノω・、)

昼間は若い人達は勤めに出かけて
子供らは学校に行ってて・・
留守番しているお年寄りの話を ちゃんと聞いてみてあげて。
元気に振舞ってるけど
淋しいんだよね
嫁も息子も語ってくれない
余計なことは出来ない


毎日語らなくていいからさ
時々 みんなで食卓囲んで

「婆ちゃんー今日は何しとったん?」って聞いてあげてね
「爺ちゃんー今度 畑連れてってやー」って言ってあげてね


言葉って不思議だよね

「ありがとう」は勿論ステキな言葉だけど

お婆ちゃんやお爺ちゃんに 「私 婆ちゃんのこと好きやわー」って言うと
ほんとに優しい笑顔になるんだよ(⌒-⌒)

「好き」って いやらしく使わなければね。
そこんとこ要注意!!(^▽^)/


今夜は満月ですよ
遠く離れた家族や友達や恋人や・・
みんな同じ月を見て 同じ時間過ごしてるんだなぁ~って思って見上げると
これまた不思議な感じに思えます。

月に1度 私は楽しみにしているのです○

おやすみなさーーい  end





最近の記事