スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010トイレの神様?

2010年12月31日 12:34

なんで今日ワンピース入ってるんだぁ?
子供らがテレビの前から離れません・・(笑)

いよいよ2010も終わりを迎えます
お掃除も終わって料理の下準備も順調に進み
午後からまた ひとふんばり!

そうそう 今年流行った「トイレの神様」って歌・・
なんだかなぁ・・当たり前の話・・


忘れもしない私が小学1年になってすぐ
婆ちゃんが言ったんだぁ
「小町もそろそろトイレ掃除を覚えんならんなぁ」

その頃のトイレは勿論 今のような水洗でもなく
真下丸見えの汲み取り式
時々スリッパ落としたりして「爺ちゃーん!」と助けを求めてた(笑)
冷たい水の入ったバケツに薄汚れた雑巾1枚
匂いのキツイ洗剤とタワシ。 手袋なんて勿論ない。

「婆ちゃんが したらいいんやに!」とふてくされ顔の私に
「人様が嫌いなこととか 汚いなぁと思ってしないところを綺麗にするとな
美人になるんやぞ。トイレ掃除いやがったら 将来どこも掃除のできん女になって
嫁さに行けんぞ。」

子供心に半分信じて 半分疑って・・

最近のトイレは前に立てばフタが開き 
立ち上がれば水が流れ
用が終われば「ありがとうございましたー」と言わんばかりにフタが閉じる(笑)

掃除用具も手を汚さず使ったら流して終わり!みたいな?

祖母は30年間 町の公衆トイレの掃除を
誰に頼まれたわけでもなく自分の意思で毎日続けていました。
もちろんボットン便所
動けなくなるまで毎日。
モンペを履いてバケツを持って出掛けていく姿
それが女神様なんだと私は思う
亡くなったときに町から表彰状を頂いたけど
私の母は町長サンに こう言った

「婆ちゃんは表彰されたくて しとった訳ではありません。
便所は綺麗にしとくもんじゃ。ただそれだけで やってたことです。
誰もしないから婆ちゃんがやってただけなんです」


いま私の娘は言います
「当たり前のことが分からなくなってる時代だから」
そして私は母に言います
「ずーっと便所掃除してたけど美人にならんかったよ?」(笑)

さてさて年末最後に何故トイレの話を?と思わないでね♪
今夜の紅白で この歌耳にしたら
ぼっとん便所を一生懸命綺麗に掃除していた みなさんのお婆ちゃんを思い出して下さいね。

紅白を見るかガキの使いを見るか・・♪
美川憲一が出ないから つまらん!と嘆く母(^∇^)
私はAAAと西野カナチャン・・コブクロと・・
そんだけ見れたらいいかな♪
あ!川中美幸の「二輪草」これイイッスね~

それでは2010のラスト
小雪の舞う中 感慨深く考えるヒマもないまま
エプロンつけたままの年越しになりそうですが
1年間ありがとうございました☆

よいお年をお迎え下さい
(*´∇`*)
スポンサーサイト

嬉しかった言葉

2010年12月29日 21:11

あちらこちらでは仕事納めし お正月を迎える準備に取り掛かっています。
私はあと明日の午前中で歯医者のお仕事も何とか区切りがつきそうなので
まだまだ正月準備には入る気分ではございません(*^-^)

バイト先のママから「お給料できたよ♪」と連絡きたので
仕事の合間に年末の挨拶がてら訪ねてきました。

「小町チャン、新しい風を運んできてくれて有難うございました。」

ママは60代
ちっこくて可愛らしい
病弱だけど気が強い(笑)
口は悪いが悪意はないしサバサバサバ~の男気的なママサン

深々と頭を下げて言ってくれた
そのひと言に何故か私は玄関先で声を詰まらせてしまいました。

お店を変わってここへ来てよかったぁ


今年1年をまだじっくり振り返って反省する余裕もないけれど
毎年変わらないのは 私の回りには優しさが溢れてるってこと☆
ちゃんと私を理解してくれてる人達が私を生かせてくれてるってこと。
感謝の意はなかなか表せられないけど
年の瀬の空気と白い雪が優しい気持ちにさせてくれるね☆

さてさて娘の友達も帰省して遊びに来てくれてるけど
相変わらず私の顔見るなり
「小町ちゃぁーん♪」と駆け寄ってくる彼女ら彼らも
大人の顔になっちゃってさ♪

(オバチャンとは決して言わせないように育てた私は正解でした;笑)

みんな その笑顔と優しさを大人になっても忘れないでね♪







姫サンタVS小町サンタ後編

2010年12月26日 15:09

昨夜はお疲れマックスの私
男子フィギアの結果を見届けて
「早く寝るんやよー」と言い残し就寝zzz

4時半にバチ!っと目が覚め 「よし!いざ出陣!」
ヘ(*゚∇゚)ノ
完璧です!爆睡している娘と息子と両親

その時間まだ姫サンタからの贈り物は見当たらず・・

昨夜娘が「なんかねー雪のせいでサンタ来れないかもしれんって・・」と言ってた言葉が
気になり
もしかして忘れてきたんかなぁ~とか 本当に来ないのかなぁとか考えながら
再び眠りに付いた私zzz


うつらうつら夢見ながら
そろそろ起きなくちゃとベッド周辺見渡したけど・・(ノω・、)
今年はやっぱり来ないのかぁ・・と少しガッカリ
父上と母様は
「サンタが来とったぞー!」とおおはしゃぎ♪
「誰やろな?オマエか?」

「サンタクロースやさ♪」と私(笑)

プレゼント抱えて起きてきた娘
何故か不機嫌・・
包みも開けず ふて寝

姫サンタ失敗したこと悔やんでんのかなぁ~と悟った私は
「おかぁのとこサンタ来なかったけど 誕生日にダブルで来るんかなぁー」と気を利かせ
気にしていない素振り全開でニコニコ♪

やっと袋開けて
「ハハ♪手袋も入ってるわ♪大奮発のサンタや!」と笑顔復活(*^-^)

内心「今年はどうした?姫サンタ;泣)」と思いながら着替える為に2回の部屋へ。
もしかしたら起き掛けに置いたかな?
少し期待で入ったけど・・ないわ(ρ_;)

しょうがないっか・・と出窓のカーテン開けたらね
ん?
F1000298.jpg
\(*T▽T*)/
多分4~5秒 固まってた私だったと思う
一瞬何か分からなかったんだもん

そこで昨夜の不思議な出来事が頭を駆け巡った!
それは昨夜の午後7時20分
携帯におかしな不信なメールが入ったのです

差出人は電話帳登録もしていない名前の「サンタクロース」
*メリークリスマス♪今夜アナタにプレゼントをお届けしたいのですが
あいにくの大雪でソリが進まず遅れています♪
窓辺にそっと置いていきますから 待ってて下さいね*


最近迷惑メール来ることあるし
どこかのサイトの悪戯メールだと瞬間に感じた私は 
即、アドレス拒否して削除!

それでも次のメールが23時に届いてる
サンタクロースからだ!(怒)

*メリークリスマス♪プレゼント遅くなりました!大雪の中アナタの為に
ソリを走らせ 窓辺にそっと置いて帰りますね。1年間アナタの頑張りに
星の導きがありますように☆


ヾ(*`Д´*)ノ"彡
なんだいな!!こいつ!
またまた削除!再び拒否設定!

その一件を思い出した私・・

( ̄□ ̄;)!!まさか!
ダダダダダーと階段駆け下り
「姫サンタ来たぁ~♪」と朝食中の娘の前へ

私「あのさー昨日サンタクロースからメールきてさぁ
迷惑悪戯メールかと思って削除して拒否設定したんやけど・・何か知っとる?」

その瞬間 娘の口と目が開いたまま5秒・・
( ̄△ ̄;)エッ・・?

話の詳細はこうである

自分のアドレスではバレるからと
友達に頼んで私にメールを送ってもらうように計画
時間とメッセージを指定して・・
それでも警戒心の強い母だから メールの設定を受信にしておきゃなきゃ!と
考えた娘は やたらと私の携帯を見たがり かまいたがるから
私としては
「こいつ なにか疑ってるのか?」とプライバシーモードに切り替え

「お母さん暗証番号変えたの?」の言葉に
やはり娘は何か私を探ってる!と(笑)
疑われることなんてないのに 奇妙な行動だったから(笑)

で、その友達からは「お母さんにメール送れないよぉ!」と連絡が何回も入ったらしく
焦る娘(≧◇≦)エーーー!

しかも朝 確認に私の部屋へ入れば まだ置いたままになってるプレゼント・・
本当は昨夜の23時に私が気が付く予定だったらしい。
メールを読んで その窓辺へ走る私の姿を見たかったんだって

自分は居間にいるけど
姫サンタはソリで来たよ
という2役を演じたかったのだ

それなのに男子スケート見ながら高橋君~とか はしゃいでる私を見ながら
イライラしてきたらしい(笑)

(だから昨夜も不機嫌っぽかったんだな)

もちろん この話をしながら2人で大爆笑
o(>▽▽<)oキャハハ

今年は大成功のサンタイベントかと思ってたけど
結局また私の大失態で終わったクリスマスになりました。

昨年に引き続きパワーアップの思い出になったねと
しばらくは この話題で笑えそうな母子でございました♪

消したメールが戻らないのが1番悔しい私
そして やっぱり大好きな姫サンタ♪
シナリオ通りに動かない母を許してね

アナタからのサプライズの思い出が母のアルバムに また1つ追加♪
やっぱりアナタは私の娘だわ!
(〝⌒∇⌒〝)♪

姫サンタVS小町サンタ前編

2010年12月25日 23:36

今年もイヴからの雪でホワイトクリスマスになりましたね~♪
朝、娘から
「車が埋まってる!帰れるかなぁ・・これがおかぁと最後の電話になるかもしれん・・」
( ̄_ ̄ i)タラー 
そんなわけで迎えに行って参りまして何とか無事に冬休みを迎える娘
少々お疲れ気味の私でしたが
夕方クリスマスソング口ずさみかけたら イベント好きに火がつきました(笑)

F1000295.jpg
妹と甥っ子も加わってメリークリスマス♪
父上様・・「ハッピマースデー」(^∇^)

ご馳走食べてケーキも食べて・・

ここから姫サンタと小町サンタの駆け引きが始まるのでした☆

イヴまであと2日・・

2010年12月22日 19:01

仕事中に娘から着信(・o・)】ゝモシモーシ♪

「あのさぁ サンタから色指定がないから困るって連絡入ったんだけどぉ」
o(〃^▽^〃)oあははっ♪

私「サンタが選んでくれたのなら何色でもいいけど じゃっ黒って伝えてて♪」
娘「了解!でさー私頼んだ手袋 届くと思う?」

私「さぁー・・ちゃんとお星様に向かって頼んだの?」
娘「いちおう頼んだけど 病弱サンタやで忘れるかと思ってさぁ」

♪( ̄▽+ ̄*)アララ・・

娘「それからさーイヴの夜は友達と遊ぶようにしたから 25日に帰ってくるでさー
ご馳走は25日でヨロシクね♪ おかぁも24日はバイトでしょ?ゆっくり寝たいでしょ?」

(*⌒∇⌒*)テヘ♪

実は本当のところ かなり心配してたんだぁ私
クタクタで帰ってきて そのまま寝込んで気が付いたら朝だった!なんてことになったら
計画もオジャンになっちゃうから♪
眠気覚ましのドリンク買ってこようと思ってたとこ!

気の利く娘さん♪

いつからか・・
2年前くらいからかな クリスマスツリーを飾らなくなった我が家
暗黙の了解で家族は何も言わない
賑わしく開いてたパーティもイルミネーションも
今は何もしない。
みんな私に気を使ってくれてることは分かってる

今年は飾ろうかな・・って思ったけど・・
来年、息子が出てく時に 新しいツリーを買って
もう1度はりきっちゃおうかな♪

みんなが喜ぶ顔を見たいから
あんなこと・こんなことって考えて それが楽しいことを私は忘れていない
あんなことしたねー・こんな可笑しいこともしたねーって
思い出が増えてくれたら それだけで私は大満足!

来年のサプライズまで計画しっかりたてなくちゃ♪
病弱サンタなんて言わせないよぉー
(‐^▽^‐) オーホッホ

無事に我が家のサンタがコケないように愛を運べることをお祈りして
・・やっぱドリンク買っておこっと( ̄▽ ̄)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。