スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら?

2010年03月08日 21:12

F1000377 (2)
ここは町を四方囲む山々を見渡せる高台の集落

仕事中に「ふきのとう」発見♪
回りにはまだ残雪ある中 ちらちら芽を出して春の訪れを感じさせていました。
踏まないように注意して歩いてました(⌒-⌒)

これ・・天ぷらにすると美味しいんだよね~
すり潰して味噌和えにしても ご飯がすすむしぃ~
新芽は 特に柔らかくて美味しいの~とか思いながらも
何だか摘むのが可愛そうになって 写真だけ!と思い撮ってたら・・

向こうから見知らぬお爺ちゃんが杖を付きながら歩いてきて
「おーーーー久し振りやなぁ!いい仕事見つけたなぁーー!」と思いっきりの笑顔で
喋りかけてきました。

どーーーー考えても知らない初対面のお爺ちゃんです

人違いしてるかな?と思いながらも
ここはスーパースマイルの客商売の私♪

「こんにちは~(*^-^) 寒いけど散歩ですかぁ?気をつけて下さいよ~」

するとお爺ちゃん近寄ってきて
「相変わらず可愛いお嬢さんやね~ ワシももう車の運転も辞めて毎日歩いて自由奔放やわ」

んーーーーーー
昔働いてた頃のお客さんだったかなぁ・・・σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

そのお爺ちゃんと対面で喋ってたら いきなり後ろから私の肩を
トントンと叩く手が!
ビックリして振り向くと
また知らないお爺ちゃん・・・杖ついて・・・!!(゚ロ゚屮)屮

再度申し上げますが
ここは町を囲む山々が見渡せる高台の集落・・・・
回りは田畑の割合いの方が多いトコ

2番目のお爺ちゃん
「アンタ元気にしとったかいな!久し振りに顔見れたなぁ~」と
とびきりの笑顔で・・

・・このお爺ちゃんも何処の人だろ・・・
私の記憶がボケたのかな?

とりあえず私も笑顔で 
「今日は寒いから風邪ひかんようにねぇ」って
そろそろ次の仕事先にも行かなくちゃならないし
そうそうに切り上げて車に戻ろうかと
「気をつけて帰るんやよ~」って締めくくろうかと思ったら

1番目のお爺ちゃん
「もう帰るんかな。ふきのとう摘んで行かんのかね」

2番目のお爺ちゃん
「春1番の ごっつぉ(訳:ご馳走)やでなぁ~天ぷらにして食えや」

私 「今日は止めとくさ~なんか可愛いでさぁ~摘んでまうとフキも減るっってやしー」

すると近所の家の玄関が開いて・・・・
3番目の爺ちゃん登場!w( ▼o▼ )w オオォォ!!
もちろん「杖」片手に!

「アンタ可愛いこと言うね~久し振りやなぁ 元気やったかな!」

・・・・・・・・・・・・・・・・

きっと私は 宮崎駿の世界に紛れ込んだんだ!
満面の笑顔の爺ちゃん達は ボケてる様子もないし
からかってる感じでもない
「ふきのとう」をやたらと摘んで行きなさいって言う

もしかして
この「ふきのとう」の精霊!?ノ( ̄0 ̄;)\

何回もこの地区に仕事に来てるけど
絶対に会ったことないし こんなの初めて!

とにかく次の仕事に行きたいから
「おじちゃん!また来るさー今度はお茶菓子持ってくるで語ろうよー」って車へ。
運転席の所まで3人寄ってきて
「アンタ可愛いねぇ~また来てくれな」
「ふきのとう摘んで行かんのかね・・・」

走り去りながらルームミラーで後ろ見たら
杖付いたお爺ちゃん3人並んで見送ってくれてた

・・・新手のナンパ!?・・・・・

なんとも摩訶不思議な時間でした

この写真をウチの父親に見せたら
「明日 摘みに行ってくる」と・・・( ̄▽ ̄;)!!

父上様~今回だけは摘まんといてやって下さいな
きっと 暖かくなったら そこに立派な蕗フキが生えてくるんだから
そしてまた枯れて・・来年は増えて芽を出すんだから
ここでは摘まないでやってね
来年は7人くらいの爺ちゃんと語らなきゃならないかもしれない♪

杖付いた・・いっぱい生きてきた爺ちゃんとねo(*^▽^*)o~♪



ということで今日の1曲は
魔女の宅急便から「やさしさに包まれたなら」♪

なお、この話はノンフィクションであり
続きがあります(* ̄∇ ̄*)


コメント

  1. キャメル | URL | MDo56pwE

    コンバンワ!
    ふきのとうの精に扮したお爺ちゃんは小町チャンに何を伝えたかったのだろうね♪
    きっと カメラを向けてる小町チャンが あまりにも食べたそうにしてたとか!(笑)
    でも見知らぬ人が気軽に語りかけてくるような雰囲気の持ち主なんだね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。