スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人旅日記~後編

2010年05月24日 21:21

さてさて12時過ぎまで飲んでた割にはシャキン!と目が覚めた私
実は大事な薬を忘れてきてしまってて焦ったけど 意外と痛みも少なく
うん!今日は大丈夫!

朝イチに白兎神社へ御礼参りに・・
久し振りの風景に懐かしさを感じ 歩道橋の上から見ていました。
女1人旅
しかも500キロ離れた地名の車のナンバーが余程珍しいのか
ジロジロ見られてましたよ(笑)
お返しに ニッコリ微笑み返し(*^-^)ニコ

4.jpg
この覗き岩の中にはメッセージが いっぱい書いてあって
前回書いて行ったのは雨風でか薄く消えてしまってたけど
「あーーまたここに来れたんだなぁ~」って思ったら
なんだかね 涙ボロボロ出てきてね
次また来れる時が来るんかなぁ~って。

見納めしながら国道を砂丘方面へ
久し振りの砂丘の景色にも感動し 
9.jpg
今回は砂の美術館にも立ち寄ったのだけど これは素晴らしい♪
全部を紹介できなくて残念だけど美術の才能ない私には尊敬の眼差しです!
ん!?あそこに見えるのは!
10.jpg
あはは(o^∇^o)ノ
夢のダチョウです~~
アフリカをテーマにした砂像はリアルで迫力あって 
全てをカメラに収め家族へのお土産にしました。


1度は行ってみたかった摩尼山~摩尼寺へ移動
長い長い石階段を休み休み上り息を切らしてお寺の本堂へ・・
ここでの出来事は涙なしでは語れないので少しはぶきます

修印帳を書いて頂きたくてご住職様にお願いした所
快く書いて下さり 心に浸みるお話もして頂きました。

ここへ来るまで迷い迷い 気持ちも凹んでいたり
仕事中にもかかわらず何度も電話で道案内してくれた友達に感謝したりと
そんな話やらをしていたら
ご住職様の優しい目元と微笑みに なんだかねプツっと緊張が解けてく自分がいて
お化粧落ちるくらい泣いてデトックスしました。

5.jpg
下に戻り御茶屋で精進料理を1人広い和室で頂きながら
窓の外に生えてる フキや山菜を見、おかみさんとお話したり
ここらあたりから 1人旅っていいなぁ~っていう贅沢感がヒシヒシと沸いて感じました。

ご住職が言われました
「神様・仏様は なぜアナタがここを訪れたかはお見通しです。何も語らなくても心で先程念じたことを
聞き入れてくれて下さっていますよ。2度と来れないなどと言わないように・2度と来れないことはないのです。
アナタが元気になって またこの長い長い石の階段を上がってきて笑顔でお参りに来てくれることを待ってますよ。
最初から諦めてはいけないのですよ。
1人で遠い所から来られる勇気があるんですからね・・」

帰ったら仏壇にお供えしなさいとお供え物まで頂き
無事に帰れるようお札も頂き
いつものように帰り際 振り返り手を合わせ ありがとうございましたと
(;人;) 少し心も晴れてきたように感じた不思議な時間でした。

さてさて
翌日は天橋立へ立ち寄り帰路に向かうつもりでしたが
あいにくの雨で断念
途中 福井県あたりでは暴風でハンドル握り締めながら
怖い思いして走ってきました。
娘からの気象情報を聞きながら北陸自動車道をノンストップで走りぬけ
みなさんに無事に着いたとメールを入れ
第2回の1人旅を終えることが出来ました。
心配してくれた皆さん 本当にありがとう

迷うことなく第3回も計画できるように明日から頑張ろう!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。