スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫サンタVS小町サンタ後編

2010年12月26日 15:09

昨夜はお疲れマックスの私
男子フィギアの結果を見届けて
「早く寝るんやよー」と言い残し就寝zzz

4時半にバチ!っと目が覚め 「よし!いざ出陣!」
ヘ(*゚∇゚)ノ
完璧です!爆睡している娘と息子と両親

その時間まだ姫サンタからの贈り物は見当たらず・・

昨夜娘が「なんかねー雪のせいでサンタ来れないかもしれんって・・」と言ってた言葉が
気になり
もしかして忘れてきたんかなぁ~とか 本当に来ないのかなぁとか考えながら
再び眠りに付いた私zzz


うつらうつら夢見ながら
そろそろ起きなくちゃとベッド周辺見渡したけど・・(ノω・、)
今年はやっぱり来ないのかぁ・・と少しガッカリ
父上と母様は
「サンタが来とったぞー!」とおおはしゃぎ♪
「誰やろな?オマエか?」

「サンタクロースやさ♪」と私(笑)

プレゼント抱えて起きてきた娘
何故か不機嫌・・
包みも開けず ふて寝

姫サンタ失敗したこと悔やんでんのかなぁ~と悟った私は
「おかぁのとこサンタ来なかったけど 誕生日にダブルで来るんかなぁー」と気を利かせ
気にしていない素振り全開でニコニコ♪

やっと袋開けて
「ハハ♪手袋も入ってるわ♪大奮発のサンタや!」と笑顔復活(*^-^)

内心「今年はどうした?姫サンタ;泣)」と思いながら着替える為に2回の部屋へ。
もしかしたら起き掛けに置いたかな?
少し期待で入ったけど・・ないわ(ρ_;)

しょうがないっか・・と出窓のカーテン開けたらね
ん?
F1000298.jpg
\(*T▽T*)/
多分4~5秒 固まってた私だったと思う
一瞬何か分からなかったんだもん

そこで昨夜の不思議な出来事が頭を駆け巡った!
それは昨夜の午後7時20分
携帯におかしな不信なメールが入ったのです

差出人は電話帳登録もしていない名前の「サンタクロース」
*メリークリスマス♪今夜アナタにプレゼントをお届けしたいのですが
あいにくの大雪でソリが進まず遅れています♪
窓辺にそっと置いていきますから 待ってて下さいね*


最近迷惑メール来ることあるし
どこかのサイトの悪戯メールだと瞬間に感じた私は 
即、アドレス拒否して削除!

それでも次のメールが23時に届いてる
サンタクロースからだ!(怒)

*メリークリスマス♪プレゼント遅くなりました!大雪の中アナタの為に
ソリを走らせ 窓辺にそっと置いて帰りますね。1年間アナタの頑張りに
星の導きがありますように☆


ヾ(*`Д´*)ノ"彡
なんだいな!!こいつ!
またまた削除!再び拒否設定!

その一件を思い出した私・・

( ̄□ ̄;)!!まさか!
ダダダダダーと階段駆け下り
「姫サンタ来たぁ~♪」と朝食中の娘の前へ

私「あのさー昨日サンタクロースからメールきてさぁ
迷惑悪戯メールかと思って削除して拒否設定したんやけど・・何か知っとる?」

その瞬間 娘の口と目が開いたまま5秒・・
( ̄△ ̄;)エッ・・?

話の詳細はこうである

自分のアドレスではバレるからと
友達に頼んで私にメールを送ってもらうように計画
時間とメッセージを指定して・・
それでも警戒心の強い母だから メールの設定を受信にしておきゃなきゃ!と
考えた娘は やたらと私の携帯を見たがり かまいたがるから
私としては
「こいつ なにか疑ってるのか?」とプライバシーモードに切り替え

「お母さん暗証番号変えたの?」の言葉に
やはり娘は何か私を探ってる!と(笑)
疑われることなんてないのに 奇妙な行動だったから(笑)

で、その友達からは「お母さんにメール送れないよぉ!」と連絡が何回も入ったらしく
焦る娘(≧◇≦)エーーー!

しかも朝 確認に私の部屋へ入れば まだ置いたままになってるプレゼント・・
本当は昨夜の23時に私が気が付く予定だったらしい。
メールを読んで その窓辺へ走る私の姿を見たかったんだって

自分は居間にいるけど
姫サンタはソリで来たよ
という2役を演じたかったのだ

それなのに男子スケート見ながら高橋君~とか はしゃいでる私を見ながら
イライラしてきたらしい(笑)

(だから昨夜も不機嫌っぽかったんだな)

もちろん この話をしながら2人で大爆笑
o(>▽▽<)oキャハハ

今年は大成功のサンタイベントかと思ってたけど
結局また私の大失態で終わったクリスマスになりました。

昨年に引き続きパワーアップの思い出になったねと
しばらくは この話題で笑えそうな母子でございました♪

消したメールが戻らないのが1番悔しい私
そして やっぱり大好きな姫サンタ♪
シナリオ通りに動かない母を許してね

アナタからのサプライズの思い出が母のアルバムに また1つ追加♪
やっぱりアナタは私の娘だわ!
(〝⌒∇⌒〝)♪


コメント

  1. キャメル | URL | -

    姫サンタの進化に驚き!なんて優しい思いを持ったサンタなんでしょう!サプライズは相手が喜んでこそのサプライズ。
    2人で大笑いしてる姿が浮かびます! よい娘サンを育てましたね☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。