スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010トイレの神様?

2010年12月31日 12:34

なんで今日ワンピース入ってるんだぁ?
子供らがテレビの前から離れません・・(笑)

いよいよ2010も終わりを迎えます
お掃除も終わって料理の下準備も順調に進み
午後からまた ひとふんばり!

そうそう 今年流行った「トイレの神様」って歌・・
なんだかなぁ・・当たり前の話・・


忘れもしない私が小学1年になってすぐ
婆ちゃんが言ったんだぁ
「小町もそろそろトイレ掃除を覚えんならんなぁ」

その頃のトイレは勿論 今のような水洗でもなく
真下丸見えの汲み取り式
時々スリッパ落としたりして「爺ちゃーん!」と助けを求めてた(笑)
冷たい水の入ったバケツに薄汚れた雑巾1枚
匂いのキツイ洗剤とタワシ。 手袋なんて勿論ない。

「婆ちゃんが したらいいんやに!」とふてくされ顔の私に
「人様が嫌いなこととか 汚いなぁと思ってしないところを綺麗にするとな
美人になるんやぞ。トイレ掃除いやがったら 将来どこも掃除のできん女になって
嫁さに行けんぞ。」

子供心に半分信じて 半分疑って・・

最近のトイレは前に立てばフタが開き 
立ち上がれば水が流れ
用が終われば「ありがとうございましたー」と言わんばかりにフタが閉じる(笑)

掃除用具も手を汚さず使ったら流して終わり!みたいな?

祖母は30年間 町の公衆トイレの掃除を
誰に頼まれたわけでもなく自分の意思で毎日続けていました。
もちろんボットン便所
動けなくなるまで毎日。
モンペを履いてバケツを持って出掛けていく姿
それが女神様なんだと私は思う
亡くなったときに町から表彰状を頂いたけど
私の母は町長サンに こう言った

「婆ちゃんは表彰されたくて しとった訳ではありません。
便所は綺麗にしとくもんじゃ。ただそれだけで やってたことです。
誰もしないから婆ちゃんがやってただけなんです」


いま私の娘は言います
「当たり前のことが分からなくなってる時代だから」
そして私は母に言います
「ずーっと便所掃除してたけど美人にならんかったよ?」(笑)

さてさて年末最後に何故トイレの話を?と思わないでね♪
今夜の紅白で この歌耳にしたら
ぼっとん便所を一生懸命綺麗に掃除していた みなさんのお婆ちゃんを思い出して下さいね。

紅白を見るかガキの使いを見るか・・♪
美川憲一が出ないから つまらん!と嘆く母(^∇^)
私はAAAと西野カナチャン・・コブクロと・・
そんだけ見れたらいいかな♪
あ!川中美幸の「二輪草」これイイッスね~

それでは2010のラスト
小雪の舞う中 感慨深く考えるヒマもないまま
エプロンつけたままの年越しになりそうですが
1年間ありがとうございました☆

よいお年をお迎え下さい
(*´∇`*)


コメント

  1. 小町さくら | URL | -

    お返事

    <ねこまんまサンへ>
    無事に新年迎えることができましたか?
    今年もヨロシクお願いしますね♪

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ねこまんま | URL | AcMhDJQE

    お疲れ~!

    こちらも神様(トイレではないけれど)
    迎える準備万端です!

    今年はいろいろとありがとうこざいました

    来年もよろしくお願いしますね☆

    みなさん良いお年を!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。