スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都1泊寺回り 前編

2011年04月25日 15:34

23日(土)朝6時に出発~
小雨降る中だったけどエンジン快調で朝から話に花咲かせながら
本日目指すは平等院♪

DCF00005.jpg
ここへ着くまでにトイレ休憩6回(笑)
着いた途端に腹痛の私・・・
冷たい風がそよそよお腹を撫でたせいかも・・

10円玉の平等院
朱色は褪せてしまってるけど
コンピューターグラフィックスによって彩色復元された映像を見てたら
当時の華やかさが想像できました。
それよりも1対の鳳凰に見入っていた私達でしたが・・^^

お腹もおさまり
次に目指すは「西国33箇所 第10番・明星山 <三室戸寺>」
DCF00078.jpg

いや~着いた途端また腹痛・・(泣)

しかし、ここは素晴らしい風景のお寺でした。
今の時期は桜も終わりかけていたけど
これから ツツジ、シャクナゲ、アジサイ、蓮など大庭園の花模様を楽しめるそうですよ♪

「花が咲いてる時期に来たいねー」と言いながら
お茶屋で「そば」をいただき朱印も済ませ のんびりした時間を過ごしてきました。

<夜もすがら 月を三室戸わけ行けば 宇治の川瀬に立つは白波> 

さてさて再びお腹も治まったので
次なる旅路は娘の行きたかった「寺田屋」でございます。
DCF00013.jpg
 
坂本龍馬ブームなのかしら 若い娘さんや女性が多かったですよ~
寺田屋事件は なんと現在の暦の4月23日に起こったそうで
午前中には供養の式があったそうです。
なんとまぁ奇遇な日に訪ねたものだと2人で驚いていました。

娘に「なんでここへ来たかったの?」と聞くと
「ちょっとね♪ 池田屋も行きたいけど もう跡地に柱しか残ってないんだって・・」と。

なにはともあれ
1日目の目標をクリアしたので ひと安心・・
なんとかホテルにも無事に?着き(笑)
一休みしたあと 声を揃えて「八坂神社へ行こう!」♪

去年も行ったけど 思い出の八坂神社♪

完全方向音痴の私と 若干方向音痴の娘
テクテク歩いてたら反対方向
あららとUターンしてたら またまた腹痛に襲われる私

飛び込んだのは「高島屋」笑)

一体どうしたんだ?本日の私のお腹・・

気を取り直して八坂神社へ
娘の恋占いは末吉だったそうで(^^)

「夜の神社って好きやわぁ~」と朱色に光る灯篭の灯りに照る顔は
19の娘には見えない瞬間があって
こいつの前世はもしかして・・と思ったり(笑)

祇園に出て夕食に乾杯♪
DCF00022.jpg
みるみる頬が赤くなる娘と 飲んでも変わらない私・・
今日の反省と振り返りの話に盛り上がり
ここが京都だと忘れるくらいに喋っていました。

帰り道 私が はぐれて迷子にならないようにと
しっかり手を繋いでくれてた娘の手はポカポカあったかかったです♪

「また京都やね~お母さん♪」と喜ぶ声を聞きながら
眠りについた1日目でした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。