スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都寺回りの思い出は・・

2011年04月25日 16:23

さてさて目覚めもよく起きた日曜日
朝食済ませ 本日最初に向かったお寺は
「西国33番箇所 第17番 六波羅蜜寺」

<重くとも 五つの罪は世もあらじ 六波羅堂へ参る身なれば>

平清盛の坐像の眼差しは 見方によっては
なにか見透かされているような気がして 私は恐かったです。

駐車場でバッテリー上がってしまったバイクの方がブースターで繋がせてくださいと言われ
快くボンネット開ける私に娘が・・

「エンジン(動力)売るの?」と(大笑)

始めてみる光景に「すげー!」と感動していました。
こんなことで感動するとは やっぱ私の娘かな(笑)

DCF00025.jpg
続いて向かった「平安神宮」
朱色は やっぱりいいね♪

ん!?
またまた急に腹痛が・・・
娘「ゆっくりね~1人で見回ってくるから~」
ここでのハプニングは後々の飲み会でのツマミになるので
あえて公表しないでおこう・・(笑)

「西国第18番所 六角堂 頂法寺」
<わが思う 心のうちは六の角 ただ丸かれと祈るなりけり>

この歌は好きなので その六角の屋根を見たくて見上げていたらね
鳩が えらい沢山いるのに気が付いて・・
娘と2人手を差し伸べて「ポッポーッポッポー」と
DCF00035.jpg
「ごめんね~エサ持ってないのよぉ・・」と突いて催促する鳩とお喋り♪

「お母さん!見て!」と声をあげた娘を見たら方に1羽♪
おーーー!♪と喜んでたら
DCF00043 (2)
一斉に足並み揃えて行進してくる鳩の群れ

なんだ!?どうした!?と思うやいなや
1羽・・2羽・・3羽・・4,5,6、と乗っかってきたぁ~♪
しまいにゃ娘の頭の上から 胸の上まで乗っかって
「セクハラだぁ~」と何故か喜ぶ娘(笑)

鳩女になってしまった娘と私・・・

回りを見ると 他の参拝客は大勢いるのに
誰にも乗っかってない。

「もういいよ」と下ろしても また次のが乗っかってくる
仕方ないので肩に乗せたまま参拝してきました。
DCF00054.jpg

門前で私達の姿を見て「鳩使いか?」のように驚いてる人達に
「ここの鳩は 突かないから大丈夫ですよ♪」と教えてあげながら
肩に乗せた鳩と見つめ合っておりました♪


最後に回ったのは
「西国第15番 観音寺(今熊野観音寺)」
<昔より 立つとも知らぬ今熊野 仏の誓い新たなりけり>

ここで空が暗くなり雷ゴロゴロ
あまりにも六角堂の鳩が印象に残り
朱印を済ませお参りをし、帰路へと向かいました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。