スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月経ちますが・・・

2008年06月16日 15:43

今日は真青な空 心地よい風が吹いて とても過ごしやすい日です。

「もう」なのか「まだ」なのか・・・
クータンとお別れして1ヶ月が経ちます。
朝から娘も息子も言葉の節々が淋しそうでした。

1ヶ月の間に娘は娘なりに・・息子は息子なりに・・悲しみを乗り越えようとしてきた姿が私にはよく分かりました。 そう・・・私も私なりに。
毎朝「クー!行って来るね」と出かけ 「クー!ただいま!」と帰ってくる子供達
「おはよ!」「おやすみ」は勿論 「クー今日の お母さん機嫌悪くない?やだねー」とか
お骨の前に座って線香灯しながらグチグチなんてのも しばしば(-"-;A ...

私は私で買い物してても「あ!早く帰らなきゃ」とか天気がいいと「散歩の時間!」とか
フッと思ってしまうんだなー
しょっちゅう かけてた掃除機もかけなくても よくなって・・・
買い溜めしてたコロコロも 使いきれないようだし・・・

そんなのにもチョットづつ慣れてきた。
時々「行って来ます」を言い忘れて登校する息子を見て
「うんうん それでいいんだよ」って(o^-^o)
だって、ちゃんと 大切なものを亡くした人の苦しみも悲しみも あの子らは分かるようになったし。

ホントに小さな小さな命だったけど そのおかげで いろんな事学んだよね。
事件なんかのTV見ながら 
「俺らはさーもし飼いたくなったら飼って気を紛らわせるじゃん?
クーではないけど同じ感触で・・・でもさ、人が死んだら代わりって訳には行かんよな?
この人達どんだけ苦しいんやろな」って。
そうだよね・・・ほんとそうだよね
お母さんは そう思う気持ちをずっと忘れないでいて欲しい。
ねっ?クータン(*'ー'*)


あ---でもね---淋しいんだよね---
「次は犬でも飼えば?」ってよく言われるんだけど
犬も猫も何だって好きには好きなんだけどねー
こんなにニワトリに はまるとは思ってなかったよなー
インコばかり飼ってた頃は まさかニワトリを室内で飼えるなんて思ってなかったし・・
ブログ始めてから ますます惚れたなぁ~

この間あることを思い出して・・
抜けた羽で羽毛布団!?なんてバカな事思って集めてたことをね(^^;)
子供ら呼んで その缶のフタを開けてみた。
「うわー!クータンだぁ!」
フワフワの羽毛がフタ開けたらフワフワ~~っと。
3人でね缶の中に鼻突っ込んで
「あ~~クータンの匂いや~」って(^^;)
アホな親子と笑って下さいまし♪

多分この先また私の膝に乗っかってるのはニワトリ以外に考えられないですな(笑)
そして お座敷鶏をこよなく可愛がってみえるブロガーさん達に負けないくらいに
この愛らしさをお伝えすることが出来たらいいなぁって思っています。
そのときは絶対に2羽・・と密かに思っています(*^^*)ノ
その日までは 人様の愛鶏や愛鳥から元気と癒しを頂いて♪♪

明日からまた頑張るぞーーーー(@⌒ο⌒@)b

034.jpg

  どうしても会いたくなったらさ
  ボクの郷へ行けば
  兄弟やら従兄弟やら
  いっぱい おるじゃん♪
  ボクの代わりに挨拶しといてよ!

  いつまでもメソメソしてたらダメよ!
  パッチの宿題しなきゃ!






コメント

  1. 小町さくら | URL | mQQEfdr.

    お返事*

      ≪こけっこっこ~さんへ≫
    こぶ平さんの”メモリアルこっこ”見てみたいですーー(^^*)
    私は思いつくのが遅かったから そんなに沢山はないんだけど
    あのフワフワ感触を残せるものが出来たらいいなぁーって思います♪
    やっぱ皆さん考えることは同じなんですね(*´∇`*)
    嬉しくなっちゃいました♪ こけっこっこ~さんありがと!


      ≪シズクさんへ≫
    クータンの話してくれてたんだーありがとーヽ(*^^*)ノ
    私もシズクさんとこのインコちゃんの話題を子供らと話しています♪
    「顔でっかくない?」は最高に おかしかったです!(大笑)
    私の母は生き物飼って死んだときんの事を思うと飼わない方がいいって言うんだけど
    私もシズクさんと同意見だから 悲しみもあるけど喜びとか優しさも学んで欲しいな。
    クータンの羽・・・・もっと集めておけばよかったわーー(^▽^;)


      ≪保護者さんへ≫
    なんだかね 時々ムショーに触りたくなってね(;^_^A
    クータンの郷に今度行って来ようかと思っています。
    抱っこは無理だと思うけどね。
    私もねークータンにチュ~したら 変人扱いでしたわ!\(^▽^)/
    いいの いいの♪ だって可愛いんだもんねーーー

  2. 保護者 | URL | -

    なんか、1ヶ月ってなんにもないときは、あっという間に済んでしまうのに
    大切ななにかを失ってしまうと、本当に長く感じますよね…

    うちも、きよさんの抜けたふわふわ羽をとって置いています。
    あの、鳥の羽の中に顔を埋めて嗅ぐ匂いは、癒されるし、最高にいい匂いですよね~♪
    友達にそれを言ったら、変人扱いされましたケド・・(笑)

  3. シズク | URL | 195Lvy4Y

    大切なもの

    もう一ヶ月かぁ・・・
    ついこの間までクーたんの姿を見るのが楽しみで仕方なかったのに
    月日が経つのは早いですね。
    初めてクーたんの存在を知ってから我が家でも度々クーたんの話が
    話題になり「クーたん可愛いんだよ~」っていつも娘に話していました。
    小町さんの家族ほどじゃないにしろクーたんが突然いなくなって
    私も本当に寂しくて悲しかったです。

    うちもインコを飼ったのは“命の大切さ”を知って欲しかったからなんだ~
    うちの娘は一人っ子だから兄弟ケンカも知らないし誰かを大事に思う気持ちを
    わかって欲しかったんだよね。
    それが人間じゃなく動物でも命があっていつかは失くなるから
    その分大切にしなくちゃいけないってことを知って欲しかったから。
    小町さんのお子さんもクーたんがいたことでたくさんのことを
    学んだんだよね。

    クーたんの羽…知り合いの方は羽を入れてお守りとか
    キーホルダーにしてる人もいますよ☆
    クーたんの思い出は一生の宝物だね(*´∪`*)


  4. こけっこっこ~ | URL | -

    いい忘れました

    このぬいぐるみの事を我々はメモリアルこっこと呼んでます^^

  5. こけっこっこ~ | URL | -

    クータンの羽は宝物

    クータンが教えてくれた事ってほんとにたくさんあるんですね。
    子どものうちから動物を飼っていろんなことを学ぶなんてよくいいますがほんとに
    それ以上のこといろいろ教わりますよね。

    ところでとってもステキなものを仕上げる小町さくらさんなので言うのですが、
    同じ鶏仲間のこぶ平さんという方が亡くなったこっこの羽を使ってその子
    によく似た鶏のぬいぐるみをつくった事があるんですよ。
    もちろん元の飼い主さんが羽(出来るだけ柔らかいところ)ばっかりを集めてたおかげもあるんですが、
    それでもたりなくて綿も使ったらしいですけど。
    小町さくらさんならぬいぐるみお手の物かしら?でもお忙しいし、体の事もあるし…
    などと思いながらも一つの案を提供してみました^^
    おせっかいな意見だったらごめんなさいね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komachisakura.blog74.fc2.com/tb.php/58-d91a80bd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。