スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍客サン いらっしゃ~い♪

2011年06月29日 20:32

夕食後 父上は健康体操にお出かけ
母上は夕涼みに外へ
私は後片付け・・・
すると・・
廊下を怪獣が走ってくるような勢いでダダダダダダ・・

「こーまーちー!!!何かおる!!!」

母上のすさまじい声にビックリして
私も走る-=≡ヘ(* - -)ノ

何がおった!?
母上の嫌いなモノは・・
犬、猫、鳥、熊、ヘビ、etc

ワクワクしながら玄関に行くと

DCF00150.jpg
なーんだいや┐(-。ー;)┌
カタツムリやん!

「そこの側溝に捨ててくれー」とかギャグなのか本気なのか(笑)
ギャーギャーうるさいったら(笑)

DCF00151.jpg
しかし・・
玄関開けて入って来たのかなぁ・・
ピンポン鳴らしてくれたらいいのに・・
そこまで這い上がろうとして 力つきたんかなぁ・・

「お~い!何の用事でしたかぁ~?」

今日は暑かったしね
水分補給してあげなきゃ!

DCF00154.jpg

お!(ノ*゚▽゚)ノ
意識回復しましたか!?
やっぱカタツムリには紫陽花の葉っぱですよねぇ♪
頑張って意識レベル上げて下さいな♪
ご用件お聞きしないとスッキリしませんから。

「で~んでんむ~しむし か~たつむり~♪」と
歌ってあげましたら

DCF00158.jpg

ヾ(@~▽~@)ノ
注意;(私から離れた所では母上がず~っと捨てろぉと叫んでます)

無視無視

「何か御用でしたか?」と訪ねると

「いやいや、ワタクシ未だ旅の途中でございます。
しかしながら少々疲れており どこか親切な宿はないかと訪ねましたら
小町宿が1番じゃと聞きまして・・
チャイムを鳴らしに登っておりましたら
更年期でしょうかね~フラっときまして・・
母上なるものに踏まれないかと頭隠しておりました」

「あら~そうだったんですかぁ
それはそれは危なかったですね~
カタツムリさんにお会いするのも何年振りですから
ゆっくり休んで行って下さいね♪」

とかなんとか妄想話をしておりまして(笑)

「お前を呼ぶ前に箸でつまんで側溝に流せばよかったわー」と
わけの分からんこという母上を更に無視して
DCF00162.jpg
「しばらく ここで滋養を付けて行って下さいませ
2.3日したら安全な所へ連れて行きますから♪」

カタツムリなんて珍しくない!とか思うでしょ?
子供の小さい頃は 紫陽花の時期になると
「でんでん虫さ~ん」って探しに行きませんでしたか?
小さいのを見つけたら
「お母さんが心配するから そっとしとこうね♪」とか言いながらも
手のひらに乗せてあげたり(^^)

なんかさ そんなの思い出したの

娘と息子が競争して探して
「おかぁー!こっちこっち!」って笑ってる梅雨の思い出♪

娘に写メ送った♪
「我が家の宿泊客の”でん君”です♪」って(⌒-⌒)

トレーニングから帰った父上様
「お!でん助か!」とニコニコ

でんでん虫で盛り上がった(母上は盛り下がり)我が家は
今日も平和なのでしょうか・・・・

ちなみに・・・
蝶・蛾・セミ・オニヤンマ・が対象になると
母上と私の立場が逆転いたしますので あしからず・・

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。